日本橋の中山眼科医院 JR東京駅八重洲北口徒歩7分・地下鉄日本橋駅徒歩2分 【眼科一般・白内障・緑内障・飛蚊症・網膜疾患・結膜炎他】

昭和27年に初めて日本橋に開院した眼科専門の医院です。


結膜炎から白内障・緑内障・網膜疾患まで幅広く診察致します。

ちょっと気になる眼の症状があって、眼科に行こうかどうか迷っていらっしゃる方いろいろな眼科へ通院したが良くならなくて、 どうしたら良いかわからない方是非当院へいらして下さい。

心配なものなのかどうか、ほっておいて良いものか、どうすれば 治るのかを詳しくご説明いたします。


診療内容

眼科一般 白内障 緑内障 飛蚊症
網膜疾患 結膜炎 ドライアイ 眼精疲労
◆眼の事でお困りの方、ぜひお気軽にご来院ください。

診療時間

09:00−13:00





×
×
×
14:00-17:00





×
×
×
◆休診日:土曜・日曜・祝日
★下記の検査には時間がかかります。予約の必要はございませんが、ご希望の方は、余裕をもって受付を済ませていただきますようお願い致します。
 眼鏡処方---少なくとも30分程度
 眼底検査---40分程度
 視野検査---20分程度 

※木曜日の午前中は、余徳良先生の診察になります。

休診のお知らせ
2月21日(木)午後2時30分〜4時まで学校検診の為休診いたします。NEW!






 流行性角結膜炎


投稿:院長

アデノウイルスによる結膜炎で伝染性があります。
主な感染経路は接触感染です。
潜伏期は1週間で角膜に炎症が生ずると
ゴロゴロしたり痛みを感じます
充血、眼脂が多いときは眼科を受診しましょう。



2018年11月22日(木)


 


投稿:院長

日ごと寒くなってきましたが
暖かい部屋から寒い外に出ますと
急激に血管が収縮し血圧が上がり
脳梗塞、心筋梗塞、眼底出血など
を生じやすくなりますので、これ
からの季節暖かくして気をつけましょう。


2018年11月15日(木)


 


投稿:院長

秋はアルコールの飲みすぎによるドライアイに注意しましょう
日本の夏は高温多湿ですが、冬は乾燥しますので
季節の変わり目は特に眼が乾きやすくなります
眼の乾き感がひどい時は眼科でお薬を処方してもらいましょう





2018年11月8日(木)


 角膜潰瘍


投稿:院長

コンタクトレンズの長時間の装用、
つけたまま寝たり、2wのコンタクトレンズ
を2週間以上使ったり取り扱いが悪いと角膜潰瘍になります
たとえ治っても白い混濁残しますので視力も低下します
回復する方法は角膜移植しかありませんのでくれぐれも
注意しましょう


2018年11月1日(木)


 


投稿:院長

日ごと寒くなってきましたが
暖かい部屋から寒い外に出ますと
急激に血管が収縮し血圧が上がり
脳梗塞、心筋梗塞、眼底出血など
を生じやすくなりますので、これ
からの季節暖かくして気をつけましょう。



2018年10月25日(木)


 


投稿:院長

大分 涼しくなり秋の気配を感じる
今日この頃です
これから乾燥の季節ですので肌の
保湿はもちろん眼も乾燥させないように
注意しましょう。


2018年10月18日(木)


 


投稿:院長

今週は少し涼しくなってきましたが
秋になると梅雨から夏に増殖していた
ダニの死骸が増えます
空気中に舞い上がりやすくアレルギーの
症状が出たら病院で診察を受けましょう


2018年10月4日(木)


 流行性角結膜炎


投稿:院長

アデノウイルスによる結膜炎で伝染性があります。
主な感染経路は接触感染です。
潜伏期は1週間で角膜に炎症が生ずると
ゴロゴロしたり痛みを感じます
充血、眼脂が多いときは眼科を受診しましょう。


2018年9月27日(木)


 


投稿:院長


 中心性網膜炎



物を見る中心の網膜が腫れ線が歪んで
みえたり黄色に見えたりします
働き盛りの男性の片眼に多い病気です
見え方に違和感を感じたら眼科を受診
しましょう


2018年9月20日(木)


 


投稿:院長

季節の変わり目は体調や眼に変化が出やすい
時期です
飛蚊症や網膜剝離が多発する季節ですので
黒いものが飛ぶなど見え方に変化が現れたらすぐに
眼科に受診しましょう


2018年9月13日(木)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 最初 次のページ>>

現在2ページ目を表示しています




中山眼科医院
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-19
03-3271-9520

Copyright (c) Nakayama Eye Clinic All Rights Reserved.