日本橋の中山眼科医院 JR東京駅八重洲北口徒歩7分・地下鉄日本橋駅徒歩2分【眼科一般・白内障・緑内障・飛蚊症・網膜疾患・結膜炎】

昭和27年に初めて日本橋に開院した眼科専門の医院です。

結膜炎から白内障・緑内障・網膜疾患まで幅広く診察致します。

ちょっと気になる眼の症状があって、眼科に行こうかどうか迷っていらっしゃる方いろいろな眼科へ通院したが良くならなくて、 どうしたら良いかわからない方是非当院へいらして下さい。
心配なものなのかどうか、ほっておいて良いものか、どうすれば 治るのかを詳しくご説明いたします。


診療内容

眼科一般 白内障 緑内障 飛蚊症
網膜疾患 結膜炎 ドライアイ 眼精疲労
◆眼の事でお困りの方、ぜひお気軽にご来院ください。

診療時間

09:00−13:00





×
×
×
14:00-17:00





×
×
×
   ☆夏休みのお知らせ☆
8月13日(土)〜8月21日(日)
     休診致します

◆休診日:土曜・日曜・祝日
★下記の検査には時間がかかります。予約の必要はございませんが、ご希望の方は、余裕をもって受付を済ませていただきますようお願い致します。
 眼鏡処方---少なくとも30分程度
 眼底検査---40分程度
 視野検査---20分程度 

※木曜日の午前中は、余徳良先生の診察になります。

2022年 7月





1

2

休診日
3

休診日
4

5

6

7

8

9

休診日
10

休診日
11

12

13

14

15

16

休診日
17

休診日
18

休診日
19

20

21

22

23

休診日
24

休診日
25

26

27

28

29

30

休診日
31

休診日







 花粉症
投稿:
そろそろ杉の花粉が飛ぶ季節になって参りました。
症状が出なくても早めに抗アレルギー剤を点眼しますと予防になり
症状が軽くなりますので、早めに眼科を受診しお薬を準備すると良いでしょう。

2022年2月3日(木)

 
投稿:
日ごと寒くなってきましたが、温かい部屋から、寒い外に出ますと急激に血管が収縮し血圧が上がり、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞、眼底出血、動脈閉塞などが生じ易くなりますのでこれからの季節、外に出る時は暖かくして外出しましょう。
2022年1月27日(木)

 糖尿油性網膜症
投稿:
12月・1月は忘年会・新年会が多く、1年中で最も血糖値が上がりやすい季節です。
糖尿病の方は毛細血管が弱く、出血をおこしやすいので定期的に眼圧検査をして、失明予防に努めましょう。

2022年1月20日(木)

 あけましておめでとうございます。
投稿:
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
お正月にゆっくり休んだ後に急に忙しい生活を送りますと自律神経の乱れが生じ疲れやすくなりますので、毎日少しずついつものペースに戻すようにすると良いでしょう。

2022年1月13日(木)

 ドライアイ
投稿:
年末はアルコールの飲みすぎによる
ドライアイに注意しましょう

日本の夏は高温多湿ですが冬は
乾燥しますので
季節の変わり目は特に眼が乾きやすく
アルコールを夜に多量に飲むと脱水症状に
なり翌日起床時に眼が痛むことがあり
ますので気をつけましょう。

2021年12月23日(木)

 麦粒腫
投稿:
最近麦粒腫の患者さんの来院がちらほら増えてまいりました

麦粒腫(ものもらい)は
伝染するものではありませんが高脂肪食
睡眠不足、免疫力の低下に加え温泉、運動など
で汗をかいた次の日などに腫れやすいです
傷みが強い時はまず冷やして改善しなければ
眼科を受診しましょう。


2021年12月17日(金)

 複視
投稿:
複視(ものがだぶって見えること)

複視には単純複視と両眼複視があります。

・単純複視
 片眼で線が二重に見えます。乱視のためでメガネやコンタクトで矯正する  ことができます。

・両眼複視
両眼で見ると物や線が2つに見え、片目で見ると1つに見えます。眼球運動障害のためで脳の異常からくることもありますので、両眼で物が二重に見えたらすぐに眼科か神経内科脳外科を受診しましょう。






2021年12月9日(木)

 鼻涙管狭窄
投稿:院長
眼と鼻はつながっていて涙は鼻や喉に流れるようになっています。この管が詰まると涙の量が多くなります。涙の出が最近多くなってきた方は、一度眼科に行って通過障害がないかチェックしてもらうと良いでしょう。
2021年12月2日(木)

 結膜下出血
投稿:院長
老化と共に結膜の血管が突然切れて白眼のところが真っ赤になることがあります。アルコールを飲んだ後や重い物を持って息んだ後に生ずることが多いのですが、眼底出血も合併することがあるので一度眼科に受診しましょう。



2021年11月25日(木)

 
投稿:院長

季節の変わり目や年末は虹彩炎になりやすい時期です。

虹彩炎になると、霞んで見えにくくなり充血や傷みも生じます。

放っておくと失明することもありますので、なるべく早くに眼科を受診しましょう。


2021年11月17日(水)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 最初 次のページ>>

現在3ページ目を表示しています



中山眼科医院
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-19
03-3271-9520

Copyright (c) Nakayama Eye Clinic All Rights Reserved.