日本橋の中山眼科医院 JR東京駅八重洲北口徒歩7分・地下鉄日本橋駅徒歩2分【眼科一般・白内障・緑内障・飛蚊症・網膜疾患・結膜炎】

昭和27年に初めて日本橋に開院した眼科専門の医院です。

結膜炎から白内障・緑内障・網膜疾患まで幅広く診察致します。

ちょっと気になる眼の症状があって、眼科に行こうかどうか迷っていらっしゃる方いろいろな眼科へ通院したが良くならなくて、 どうしたら良いかわからない方是非当院へいらして下さい。
心配なものなのかどうか、ほっておいて良いものか、どうすれば 治るのかを詳しくご説明いたします。






診療内容

眼科一般 白内障 緑内障 飛蚊症
網膜疾患 結膜炎 ドライアイ 眼精疲労
◆眼の事でお困りの方、ぜひお気軽にご来院ください。

診療時間

09:00−13:00





×
×
×
14:00-17:00





×
×
×
◆休診日:土曜・日曜・祝日
★下記の検査には時間がかかります。予約の必要はございませんが、ご希望の方は、余裕をもって受付を済ませていただきますようお願い致します。
 眼鏡処方---少なくとも30分程度
 眼底検査---40分程度
 視野検査---20分程度 

※木曜日の午前中は、余徳良先生の診察になります。

2024年 2月




1

2

3

休診日
4

休診日
5

6

7

8

9

10

休診日
11

休診日
12

休診日
13

14

15

16

17

休診日
18

休診日
19

20

21

22

23

休診日
24

休診日
25

休診日
26

27

28

29




 閃輝暗点
投稿:
 突然目の前にギザギザしたモザイク状の光が見えて、視野が妨げられたことはありませんか?それは閃輝暗点です。大気の状態が不安定な時や自律神経機能が低下
した時に起こります。もしそのような症状が出たら、両眼で見えるか片眼で見えるかを確認してみて下さい。両眼なら脳の血流低下で、片眼なら目の血流低下です。確認してから眼科を受診しましょう。

2024年2月22日(木)

 流行性角結膜炎
投稿:
アデノウィルスによる結膜炎で伝染性があります。主な感染経路は接触感染です。
潜伏期は1週間で角膜に炎症が生ずるとゴロゴロしたり痛みを感じます。治癒に2〜3週間かかりますので、充血や眼脂が多い時はすぐに眼科を受診しましょう。

2024年2月15日(木)

 OCT(光干渉断層計)
投稿:
➀加齢黄斑変性の初期症状
A緑内障の初期など
網膜の病気の詳細な変化があります
時間も2,3分ですので、視力に変化ある方は是非OCT検査を受けましょう




2024年2月8日(木)

 緑内障
投稿:
40歳を過ぎると17人に1人は緑内障という統計があります。老化と共に視神経本数が減少し、ある程度以下になると、視野障害が生じます。自覚症状はかなり悪くなってからでないと出ないので40歳を過ぎたら眼科で緑内障の検査を受けましょう。
2024年2月1日(木)

 鼻涙管狭窄or閉塞
投稿:
眼と鼻は繋がっていて涙は鼻や喉に流れるようになっています。この管が詰まると涙の量が多くなります。涙の出が最近多くなってきた方は1度眼科に行って通過障害が無いかチェックしてもらうといいでしょうがないかチェックしてもらうと良いでしょう。
2024年1月25日(木)

 麦粒腫
投稿:
最近気温も湿度も上昇し眼瞼に膿がたまる麦粒腫の季節がやって来ました。伝染するものではないのですが、高脂肪食や睡眠不足、免疫力の低下に加え、サウナや温泉、運動して汗をかいた次の日など腫れやすいです。痛みが強い時はまず冷やして改善しなかったら眼科を受診しましょう。
2024年1月18日(木)

 あけましておめでとうございます
投稿:
お正月にゆっくり休んだ後に急に忙しい生活を送りますと、自律神経の乱れが生じ疲れやすくなりますので、毎日少しずついつものペースに戻すようにすると良いでしょう。
2024年1月11日(木)


中山眼科医院
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-19
03-3271-9520

Copyright (c) Nakayama Eye Clinic All Rights Reserved.